カラプロ ★

幼魚の時、拒食してペラペラになっても何とか復活し成長したカラプロですが、加温飼育必須のためポリプテルス水槽に移したのがまずかった。

当日はよかったのですが・・・。

先日、家の者からカラプロがしつこいぐらいポリプを舐めまわし、怒ったポリプがカラプロを噛んだと連絡があり、家に戻り
すぐに2匹を分けたのですが、ポリプは体の表面が舐めまわされたせいで白くなって所々鱗が剥がれていて、カラプロは尾尻下部(腹部後方)を噛まれて体皮がボロボロ状態でした。

その後カラプロを、別容器で水温高めで治療していましたが残念ながら落ちてしまいました。

P1000265.jpg

ポリプもまだ調子が戻ってないので注意して観察してますが

私の安易な飼育スタイルが駄目でした。





撮影機材 :  OLYMPUS TG-2 Tough
    

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
クリックで変動するランキング参加してます。 

関連記事

コメント

非公開コメント

No title

カラプロ残念でしたね。
大きな魚の混泳はとくに難しいようですね。
私の感覚では4cmを越えると縄張り意識が高い魚が多い気がします。
ネオンドワーフレインボーもオレンジグリッターダニオも小競り合いしてます。
ですので3cmくらいの魚だとみんな仲良くて安心できます。
難しいですね。

45F さん。

あっという間の出来事で、混泳は難しいですね。
今後はポリプテルスとの共存はプレコ以外もうしません。

ネオンドワーフレインボーとオレンジグリッターダニオも小競り合いしますか・・。
今後の参考にさせて頂きます。
安易に入手は危険ですね。
Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ