2013年10月 ニオイガメ 身体検査。

この冬バブルスは冬眠予定で、リリコ&ラルクは8cm以上になればと思っていましたがこの種は最大寸法も小さいためバブルスのように成長しないのが飼育してみてわかりました。

食べる量も違います。

衣替えの時期ですが、食欲旺盛の我が家の子達の身体検査です。

PA030032.jpg
バブルス          
甲長:10.44(10.10)cm 
体重:178(169)g
目指せ16cmです。

PA030044.jpg
リリコ
甲長:7.49(7.19)cm 
体重:66(60)g
ますます偏食気味で、咲ひかりも飽きて乾燥エビしか最近食べません。
甘やかすといけませんね。

PA030045.jpg
ラルク
甲長:7.00(6.59)cm 
体重:53(43)g
何でも食べるいい子です。
雄のわりに優しい性格みたいなので、まったりバブルスと仲良くなれるかもしれません。

※( )内数値9月1日測定

3ショット。
PA030051.jpg

バブルスは拒食したときに皮膚全体が白っぽくなりましたが、顔の模様もだんだん再生しバブルスらしくなってきました。

リリコの甲羅の色がだんだん濃くなってきました。

ラルクはセレクト個体というだけあり、甲羅の色がいい方向に変化してます。
脱皮後が少し気になりますが、べた慣れで可愛いです。


撮影機材 :  OLYMPUS TG-2 Tough
    

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
クリックで変動するランキング参加してます。 
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

みんな順調ですね
バブルスくんも冬眠に備えてしっかり増えてるし~
カブニは甲高なので16センチってかなりの迫力ですね
ウチはミントが13.6センチで一番大きいのですが、産卵してもちょっとずつ成長を続けています
いずれは男子組の同居、上手くいくといいですね~

この冬、来るべき春に備えてスジクビチームがどのくらい伸びるか楽しみです♪

向日葵 さん。

こんにちは。
バブルスは、昨年と違い安定感が出てきてます。
食べる分出すし、それがまたこの子いつもピー気味で水がすぐ汚れるのでらんちゅうが気の毒です。
16cmは、なかなかいないので目標にしてます、ミントちゃん13.6cmあると貫禄が出てきてますね。

スジクビチームは雌のリリコに大きくなってもらいたいのですが、この子偏食で私が甘く食べないと別のえさ又食べないと別のえさを繰り返したため現在乾燥エビしか興味が無くなってしまっているので焦ってます。
Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ