我が家のヒメニオイガメの配合飼料。

片寄ったえさの与え方で、今まで失敗していたので育ち盛りの頃より多種類のえさを与えています。

ありきたりのえさですが、配合飼料を紹介します。

P1450011.jpg

中央上の丸粒は、Mazuri ミズガメフードです。
ルキアは頑張って大きく口を開いて食べますが、ガルフは今のところ食べません。

その隣の丸粒は、日本キョーリン 咲ひかり 育成用 M です。
粒がやや大きいため、ベビー2匹共ちびちび食べています。
かめ用のえさではありませんが、食いつきはいいですね。

下段のスティックは、日本キョーリン カメプロスです。
サイズてきにベビーメインで与えています。

左の袋入りが、日本キョーリン カメプロス 沈下性です。
このえさ実はまだ与えておらず何故かと言うと、以前沈下性のえさばかり与えていて浮上性のえさに見向きもしなかったため、沈下性を与え続けましたが残したえさの処理も手間だったため先ずは浮上性から慣れさせれば沈下性はいつでも食べるであろうと考えでいます、

ベビーには当初レプトミンを与えていましたが先日完食し、今後は与える予定がないので省きました。

後、乾燥エビのカンシャを所持しているため、たまに与えていますがショップの方曰くエビは、まるっと1匹食べないと良くないと言っていましたが、家の子達にはエビが大きくちぎって与えているので小さい乾燥エビを与えた方が良いと思います。

当面、この浮上性3種類でいく予定です。


撮影機材 :  LUMIX DMC-FT3
    

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
クリックで変動するランキング参加してます。 
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

何種類かに餌付けておくことの重要さを最近実感しています
栄養面でというより餌入手の面で
うちのカモ(只今冬眠中)が好んで食べる配合はレップカルのカラフルリクガメフードとセラのレプタイルプロ肉食性なのですが、レップカルフードの輸入発売元のトリオコーポレーションが先月倒産したので今売っているところがないです(そのうち別の会社が輸入代理店になるといいのですが・・・)
セラのほうも扱っているところが少なくここ数か月在庫切れ状態・・・ウチのストックはあと1本
1種類くらいメジャーなものに餌付けておけばよかったかなと思っています
アメハコは成長するとガツガツ食べるようになるのでおそらくは他のエサでも大丈夫かとは思いますがちょっと心配で

ウチもカンシャは常備品です
ジーベンによく与えてますが、キホン、クチバシで噛み砕くことはせず吸い込むように食餌するので大きいものは半分に割っています  あと、頭部の先端?の尖っているところもつぶしています
ちぎってあげてはいけないんですか~?w(°0°)w その理由が知りたいです

向日葵さん。

向日葵さんは入手面からのお考えですか。
そうですね、私もセラのラフィPあげていた時の入荷未定になった時のこと思い出しました。
カモちゃんの好物どこかから再販されるといいですね。

すみません言葉足らずで、カンシャはちぎってもいいのですが、エビの頭から尾まで丸一匹食べるのがベストと。
家の場合、まだかめが小さいので、カンシャを4等分してそれぞれの部位しか食べきれないため
小さい乾燥エビを1匹あげたほうがいいと教えてもらいました。

しかし、向日葵さんの所みたいに多頭飼いに憧れを持っていましたが、私が育てる子達協調性ゼロで噛みつき合いばかりで・・(何故)。
Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ