えび飼育 節電の夏 水温対策。

最近、熱くなり私の周りの方々から水温上昇の対策をよく聞かれるので、私の経験を記載します。

・水槽が1部屋に多くある場合は、一番簡単なのはルームエアコンの使用ですね。
普通に考えてしまうとかなり電気代がと思われるかもしれませんが、一度一定温度まで下げて使用し続ければ 思ったほど、電気代はかかりませんでした。注意は部屋の扉の閉め忘れです。
リビングに水槽がある場合、人も快適に過ごせますし。
私の場合、別部屋(無人)にて昨年この方法で飼育してましたが、日中の落雷による停電で使用してたルームエアコンは、停電後通電してもクーラーは起動しないので、部屋も密閉の真夏だったためほぼ全滅という経験があ  るため、常に人がいれば、人もえびも良い環境だと思います。
電気代も思ったほどUPしなかったといえ、確実に電気代は上がります。

・水槽1本または、違う場所にある場合は、水槽用クーラーが一般的です。
ネックは、水槽用クーラー本体が高価であるのと、密閉した部屋の場合、排気熱で部屋の温度が上がり
水温も上がるとクーラーが稼働し、排気熱を出すという効率。
なので、風通しの良い場所に設置するのが良いと思います。
あと、ほとんどの機種がポンプを内蔵してないので、外部フィルターや、水中ポンプが必須となります。
私の使用機種は、停電後も稼働するのので、上記の昨年事故後は使用しました。
電気代は、60cm水槽で冬場のヒーター代ぐらいでいた。

・風通しが良く部屋の温度もそんなに上がらない場合は、ファンですね。気化熱を風で冷やすという。
この方法でも確実に水温は下がりますが、水温設定は出来ませんが、下がり過ぎないようにすることは出来ます。
また水がかなり減るため、水が出来ていれば水質のダメージも気にすることはないと思いますが、新規立ち上げの場合は、怖いですね。
これ以上温度を下げたくないと、いうときに使用する逆サーモという機械で水温降下を抑えます。
ファンの種類も様々ですが、羽の大きい方が音は静かだと思います。
電気代は、一番かかりません。

全ての環境にいえますが、水量は多い方がいいです。
水の性質上、あたたまりやすく、さめにくい
なので、私も何度か挑戦しましたが小型水槽での夏場の維持は、ファンの場合足し水による、水質の変化も大きいので生態にダメージがあり、小型水槽に大がかりな水槽用クーラーってのも、私的ですが。ルームクーラー使用でないと難しいかな。

以上、述べましたが、あくまで私の経験談です。


今年は、節電の夏なので我が家はファンで、今のところ頑張ってます。
以外と効果があるのが、100均にある、アルミのシート。
ライトのリフトアップと夜間点灯。
今のところ、これら使用で27度。
でも夏本番はこれからです。

秘策を用意して、勝負します。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
  ランキング参加してます。 
関連記事

コメント

非公開コメント

Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ