レッドラムズホーンの能力検証。

今まで苔取り要員として、様々な貝を入手し肉食魚水槽で活躍を願っていましたが結局、長生きしなく諦めて苔は自分で取っていましたがなかなか隅々までは出来なくて、葉ごとカットしたりしていましたが

知人がサザエ石巻貝を入手しすごく働くので、2匹ぐらいどうですかと、お誘いがあり



実は、サザエ石巻貝も以前転がっても、石巻貝と違い自分で起きられるということで水槽に入れたことがありましたが、水質が合わなかったのか長期飼育出来なかったので遠慮していましたが、勧められるうちに入れてみたくなり頂くことにしました

入れてみた結果は正直感動ものでした

肉食魚もアップルスネールは速攻で食してましたが興味もなさそうで、これはいけるかと思いましたがやはり肉食魚は水質の変化が激しいので・・。

貝の能力を久々に味わうと、やめられなくなり

以前は目茶苦茶増えると、敬遠していた水質変化に強いレッドラムズホーンが頭に浮かび5匹ほど入手し、稚ミスクレの中で飼育し増えた稚貝で能力を検証してみました。

屋外でヤゴを飼育していて先日巣立っていき、藻が張ったプラケに
レッドラムズホーン ビフォー こけ プラケース

育ち盛りのレッドラムズホーンの稚貝24匹を投入
レッドラムズホーン ビフォー 苔 プラケース 投入

ザリガニのえさを与えつつ、水質の対応も検証したかったので、ふん取りで減った分足し水で水替えなしの2週間後
レッドラムズホーン アフター 苔 プラケース 投入

私の想像以上に、すごい能力です。

我が家の場合増えすぎても、貝が大好物のニオイガメがいるため全く困りません

今頃気付きましたが、今年で32歳になる肉食魚水槽はまだ発展途上です




撮影機材 :  OLYMPUS TG-4 Tough


     人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
   ランキング参加してます。 



スポンサードリンク

2017年6月 ニオイガメ 身体検査。

6月に入り蒸し暑い日もあれば、肌寒い日だったりと、主は体調を崩し気味ですがニオイガメさん達は元気いっぱい大食い状態の身体検査です。

スポンサードリンク


2017年 6月 甲長 体重 カブトニオイガメ
バブルス

甲長:136.5(136.4)cm
体重:441(425)g                

2017年 6月 甲長 体重 ヒラタニオイガメ

ラルク

甲長:105.7(105.2)cm
体重:188(170)g                

2017年 6月 甲長 体重 スジクビヒメニオイガメ  

エメルダ
甲長:8.28(8.16)cm
体重:87(82)g                  ※( )内数値5月6日測定


雄組は計るときかなり暴れるため、甲長の誤差はあると思いますが甲長はあまり変わっていませんが、かなりいい肉が付きました。 

エメルダは順調に大きくなっているので来シーズンは期待できるかもと思いつつ再来年ですね。 




撮影機材 :  SONY DSC-RX100


     人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
   ランキング参加してます。 



スポンサードリンク

Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ