プラナリア。

私はプラナリアが大嫌いです。熱帯魚店等でレッドビー水槽をのぞくと、100%に近い確率でプラナリアを見ることが出来ます。私のところでも以前、レッドビー購入時に発見したことがあります。本などに川で採取した赤虫についてくるとか冷凍赤虫に混ざっているとか、見たことがありますが、冷凍したプラナリアを解凍すると生き返る?マジって感じで、実験したことがあります。1匹のプラナリアを切断すると、それぞれが再生して2匹になるのは、よく聞きますがこれも実験してみました。すごかったです再生して2匹になりました。次に冷凍してみました。1匹取り出して冷凍は無理でしたので少しの水にプラナリアを入れて3日冷凍し、プラケースで解凍しました。1週間ほど観察しましたが復活はしませんでした。この個体が弱かったのかかもしれませんが復活しませんでした。又機会があれば、写真付きでTRYし報告します。今のところ我が水槽内にプラナリアは発生してません。水槽内に何か入れるとき(水草等)は、かなりビビリますが今のところゼロです。いつ発生するかわかりませんが、プラナリアゼロで頑張ります。

ろ過器の紹介。

40cm水槽はテトラのワンタッチを使ってますが、レッドビーは元気満々です。ワンタッチは変更しました。OT-45→AT-50の機種変更です。目的が濾過容量アップと静音化でしたが静音化は変わらなかったです。水中ポンプ式タイプに変更したため夏の温度上昇が心配なのと、このフィルターは水が浅くなると水の出口が真下を向いてて吸水口付近が泡立つのでエア噛みが心配ですが、今の所大丈夫です。60cmの高グレード繁殖水槽はエーハイム2224+サブフィルター2215に、リング濾材とサブストラットを入るだけ入れています。メンテは流量が落ちたらストレーナーのスポンジを掃除し、それでも回復しないときは、2224の一番上のウールの取り替えを行ってます。そろそろ、匹数も増えたのでもう1本立ち上げの計画中です。又、1度ネット販売にも出そうと思ってますのでよろしくお願いします。
Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ