水槽、ステップアップ!

2002年の冬、半年が立ち気候も良かったお陰もあり、レッドテールシュリンプは無事抱卵しました。魚と一緒に飼育していたため、誕生するか心配でしたが意外にも、かわいい姿を見せてくれました。

その時の飼育環境は、30cm水槽(規格品)、底砂は大磯、フイルターは外掛けテトラのOT-30に純正の濾材、水草はハイグロを植えていましたが、水槽が手狭に思えてニッソーの40cmセット水槽を購入。

セットの中には、上部フィルターが付いていてこれに惹かれたのもあったのですが、その訳は、更に昔話になりますが私が中学生の頃、金魚が流行っていて、友達と上面(上部フィルター)はこれがいいあれがいいと、評価してましたが、私は青空が一番好きでした(知らないですよね?)。
 当時の金魚水槽(上部濾過、青空)

続きを読む

飼育のきっかけ。

飼いはじめのきっかけから、今にいたるまで順番に書いていきます。

2002年のゴールデンウィークに、その頃我が家の、飼育状態は長年飼育している魚が一匹(90cm水槽で飼育)と、子供の黒メダカ(30cm水槽)で行ってました。

子供が、次は熱帯魚が飼いたいということで、熱帯魚屋さんに行くと、赤いえびに目がとまり、値段を見てさらに固まりかなりの衝撃をうけたのを覚えています。

取りあえず、ネオンテトラとグローライトテトラを購入し、やはり気になるえびについて店員さんに聞き、原種がビーシュリンプと言うこととか色々教えてもらい、その日は掃除屋さんで、ヤマト沼えびを買おうと思ってましたが、増えるえびということで、レッドテールシュリンプを5匹買って帰りました。

この続きは、次回とさせて頂きます。
レッドテールシュリンプ



Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ