かめ水槽 外部濾過器メンテナンス & 機種変更2213→2224。

どうもラルク水槽に設置してあるエーハイム2213の流量が弱く、これからの排泄を考えると早めにメンテナンスということで

流量の落ちていないバブルス水槽の2213も同時にメンテナンスしました。

エーハイム2213 ヘルツ 共用

スポンサードリンク


2台のモーターヘッドを外して思ったのがラルクに使用している2213は、2種類の濾過材を使用しているためネットを入れて分けているので、昔から思っていましたがネットが目詰まりをすると流量がかなり低下してしまうと・・・

再びネットを使用しても、目詰まりをおこすのは時間の問題なので、倉庫にしまってある2224チェンジすることにしました。

エーハイム2213 2224 比較

ウールは思いのほか汚れていません(流量低下はほかが原因かも)

濾過材容量は、2機種とも確か3Lだったと思いますが、並べると2224が大きく感じます。

2213から濾材を移設すると

エーハイム2224 濾過容量 2213 比較

少し足りません

2224の方が容量が多いのか、ネットのかさ分があったのか深くは追求しませんが、濾材を足しラルク水槽に設置しました。

いい感じに水量が出るようになりました

と言いますか元々2224の方がポンプ流量が大きいので当然ですが、2224現役復帰です。




撮影機材 :  OLYMPUS TG-4 Tough


     人気ブログランキングへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 観賞魚 多種飼いへ   
   ランキング参加してます。 



スポンサードリンク
Sponsored Link
カウンター
最新記事
カテゴリ
プロフィール

evicco

Author:evicco
ポリプテルス,えび,ニオイガメ,レオパードゲッコー飼育上の奮闘&カメラ、写真などを紹介しています。
リンクフリーです(写真転用不可)。

最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ